栂池ペンション オーベルジュちくに

栂池ペンション オーベルジュちくに

粋なペンション

人生で2度目となるスノボへ行って来ました。
転職サイトの成功の秘訣とはで転職の手続きをしてからです。

 

寒いとこに行くなら本来温泉旅行だろう、と思うのだがどうやら違うらしい。
雪景色がとても綺麗だからきっと写真撮りツアーだろう、と思ったのだがそれも違うらしい。

 

10年前に初めてスノボへ行った時、全てにいい思い出がなく、見事にトラウマと化したのでした。
そうか…10年前は23歳かぁ…。
あの頃はほんとくそガキだったなぁ。
ああ、今も大して変わってないかな。
ま、そんなことはいいとして。

 

なぜまたこんな機会に行く気になったかというのは、実は今年は自分を整理する年、と何気に決めていたので、そのトラウマも整理してみようと思った次第。
で、たまたまスノボ行く友達がいたので、同行させていただくことに。

 

もちろん、行くまでは内心不安ばっかりだったけども。

 

 

今回は福島にあるアルツ磐梯というとこへ行って来ました。
スノボに関するものはひとつもなく、また買う予定も特になかったので、全部レンタルでGO。

 

で、内容を書くんですが、詳細に書くとだらだらになるので、せっかくだからトラウマの時と比較してみることにします。
どちらも1泊2日。

 

以下、トラウマはト、今回は今で表記。

 

・場所
ト:長野・白馬岩岳。
今:福島・アルツ磐梯。

 

・メンバー
ト:確か10人。知ってる人1人だけ。
今:7人。全員知ってる人。

 

・出発時体調
ト:風邪気味だった。
今:普通。

 

・行き移動
ト:夜行バス。行きのバス車内が寒かった。
今:レンタカー。商用車だったので、運転席・助手席は暖かく、後部座席は寒かったみたい。

 

・目的地
ト:辺り一面雪景色のところに放り出されてびっくり。宿はどこですか??
今:粋なペンション及びすげぇスキー場。

 

・レンタルウェア
ト:記憶なし。
今:靴が臭い、故に靴下が臭い。ついでに素足まで臭い。あれは殺人的だった。

 

・スノボしてるとき
ト:こけまくった。閉場(17時)を過ぎても下山できなかったため、スタッフのスノーモービルで下山した。
今:こけまくった。途中胸を強打してしまったので、身の安全第一でパスさせていただきました。
あまりに疲れたせいか、顔に死相が出てたらしい。

 

・昼飯
ト:カレーかなんか食べた。
今:カレーかなんかが美味しいって情報があったけど、ラーメンの魅力には勝てず。

 

・宿
ト:冷えたおかずとご飯。レトルト以下のハンバーグ。
今:これでもかってくらい豪華。白飯が美味しかった。デザートも美味しかった! 粋なペンションだな。

 

・風呂
ト:ペンションになく、徒歩5分。風呂がすごいぬるい。サウナが丁度よい。当然帰りは湯冷めで風邪悪化。
今:ペンションにあったが、外に出て徒歩5秒。しかも3種類も!風呂が熱い!寒い地はこれくらいでないと。風呂が熱かったおかげで湯冷めなどどこ吹く風か。

 

・二日目
ト:疲れ・風呂のせいで体調悪化。スノボなどできる体調でなかったので、ペンションの待合室で午前中ずっと待つ。これが辛かった。
今:前日疲れすぎて爆睡したおかげで、非常に元気。スノボもできた。
ネックは靴が臭いということと筋肉痛。

 

・二日目昼食
ト:その他全員はスノボの最中に食べたらしい。
今:帰りのSAで皆で食べた。

 

・帰り移動
ト:くそ暑いバス車内。さらに風邪で意識朦朧。
今:快適な車内。しかし眠気で途中意識朦朧。
運転手だったんですが、すみません。

 

・別れ際
ト:死相でバイバイ。
今:笑顔で粋なペンションにバイバイ。

 

・結論
ト:スノボなど二度と行かないと心に誓った。
今:楽しかった。来年も機会があれば是非。
ただ傾斜のある坂を滑るという恐怖心が消えなかった。

 

・事後
ト:その後色々あり、友達とは縁を切りました。
今:上半身激しい筋肉痛により、本日朝からぎこちない動きで歩く。
さらに朝電車が止まってしまい、まさかの満員電車。絶賛筋肉痛な左腕で身体を支えるという苦行を強いられることに。スノボよりこっちのが辛かったかも。ほんとに会社休めばよかった…。

 

まさに「筋肉痛じゃないとこはどこ?」という状態。

 

しかし書いてみると10年前とはいえ、嫌な記憶って結構残ってるもんだね…。
まぁ半分は昔の記事を読んで書いたんですけどね。
読み返すと、いやはやなんとも自己中が全面に出ているというかなんというか。
10年前は楽しいことも少しあったんだろうけどね。そんな記憶がない。

 

 

今回はそんなトラウマなワタシに色々配慮してもらった友達に本当に感謝です。
途中何度かうちが挫けてたけども、挫けずに指導してもらい本当に感謝です。
ありがとうございました。

 

 

ちなみに今回何があってもいいように、実は会社のパソコンのパスワード(通称:遺書)をロッカーに貼りつけてきました。
いらぬもんでしたね。はははー。

 

あと写真は、靄がかってるのが初日、晴れてるのが二日目。
初日は5m先が見えませんでした。緩やかなな坂から急な坂に変わる時、前が何も見えないのはいやはや中々スリリングでした。内心チビリそうでしたが。

 

初心者コースって絶対初心者向けじゃないよね。
幅狭いし怖いし、早い人がビュンビュン追い抜くし。
って会社の人に言ったら、あれはスキーの初心者向けであってスノボ向けじゃないらしい。
そうなの?

新潟のペンション

ホットヨガ人気今年度1位はで体験レッスンをした次の日に、新潟に滑りに行ってきました〜。
初日は天気が良く、少し日焼けしましたょ。次の日は酔って顔が赤いのか日焼けかわからなかったぐらいですけど

 

夜はペンションで、ビールをのんで赤ワインをのんで、日本酒を飲んでシャンパンで締めた感じ・・・どんだけ飲むんだ〜〜

 

行った場所は石打湯沢のスポーツ振興石打で、泊まったのがペンションです。
もう17年ぐらい通っているペンションで夏はテニス合宿でも使わせて頂いてました。

 

ペンションの料理は毎回ボリューミィでこの日は、ブランド牛のすきやきにチキン竜田、お刺身、クリームコロッケなどの揚げ物、フランス料理の前菜的なものお漬物
などなど・・・

 

若者の?山離れ?もあって空いているスキー場、次の日は貸切になってしまい
僕たち3人の為にリフトを動かしてもらいました。すみません

 

街中の積雪は身長以上あり、まだまだ雪は溶けそうもありません。それどころか、まだ雪は降っていますね

 

皆さんも是非、ペンションに行ってにみて下さい!

伊豆のペンション

次の日にペンションを出発してから、パリ装飾美術館、天使の美術館へ行って来ました
アンティークにきらきらしたり画家のおじさんと話したりしてました。パリのコンクールで賞もらったりしたすごい人らしい
そのおじさんのすすめで大室山へ急遽行くことにw

 

景色が壮大過ぎた。
初めリフトが怖かったけど、パノラマを一望出来て絶景でした(´□`)
ただまさか登山することになるとは思わなくて、私たちヒールだったのはまじきつかった←

 

からのシャボテン公園
動物のショー観て来ました
動物との距離がすっごい近くてやびゃあやった

 

そ し て
個人的な伊豆での最大目的だったテディベアミュージアム!!
本当に可愛かった
個人的にディズニーランド並に夢の国でした←
ちなみに今スージーズーの展覧会をやってます\(^O^)/
※写真撮影OKだったので、撮りまくりました。

 

その後、東京へ戻り、なぜか秋葉原へ行きました。
いやあ高まった。

 

そして夜行で石川に帰って来ました。
良いペンションでした。

ペンションの発信する予報

出発前日まで清里在住の友人との、お天気情報のやりとりをしているうち、どう考えても、行ったら『寒い、冷たい、視界不良』な感じになりそう
ネットで周辺天気や、スキー場やペンションの発信する予報を見ると、晴れの予報もあったりする
雲の動き、風向き、いろんなものを調べて天気を考える…が、てんでわからん
山岳部の時、ちゃんと勉強しとけばよかった
が、
八ヶ岳を庭のように徘徊する友人の
『晴れ?ペンションの発信は、お客さんに来てほしいわけだから、希望的観測も少〜しあったりしてね〜。体育会系ノリで行くなら問題無し。エンジョイしに行くなら、雪の状態は、あんまりオススメできる状態じゃなさそうだよ。ま、トホホな状態を楽しく感じたり、辛ければツライほど燃える人なら大丈夫かな』
こんな会話で、モチベーションどーんと下がりまして、

 

ま、トホホな状態なら楽しめるにしても、ツライのはやだなぁ
翌日は24時間勤務だし

 

と、気分は急降下し、中止

 

日曜は、ピーカンだったら悔しいので、ペンションのライブカメラは見ずに、ぐうたら一日過ごしました。

友達のワンコペンション

友達のワンコペンションのお手伝いに行って来ました。ま〜ゴールデン・黒芝
・ミニチュアダックス・・・ect沢山いました。可愛かったです〜
皿洗い等で手はがっさがさになって帰って来ましたが、介護中、とても気持ちが癒されました。環境が変わって、山々を観て雪を観て、わんこと遊んで、掃除をして・・・と。疲れたけど、また明日から介護の仕事頑張れます
今日は震災から1年。あの日もペンションに居ました。早いですね。まだまだ
大変な環境にいる方々が沢山います。自分で出来る事・・・何だろう?少しずつ考えながら前へ進みます(^^♪

旧箱根のペンション

2月の末に研究室の先輩及び先生と一緒に旧箱根いってきますた

 

んで、まぁ、旧箱根のペンションに宿泊していた時の話

 

先輩らと風呂に入って、その後に飯、そして飲み会という感じで時間が進んでいった

 

飲み会の最中に、ふと就活の話から兵庫の話になって・・・

 

俺はまぁ、あんまし思い出したくもないから先生相手だったけど適当に流してたわけですよ

 

んでまぁ、さすがにちょっとうざすぎたんで、自分の後ろに敷いてあった布団に寄りかかる感じでいたら

 

耳元で突然「アッハッハッハッハッハッハ」って笑い声が聞こえたわけですよ

 

そん時はまぁ、兵庫の話うっぜと思ってあまりみんなの話に混ざってなかったから適当に笑い話でもしてたのかなぁ という程度にしか思ってなかったんだよね

 

んでまぁ、その後に俺の近くに居た先輩2人ほど連れてタバコタイムにいったんだけど、そん時に

 

「そういえば兵庫の話の後馬鹿笑い聞こえたんですけど、なんか面白い事あったんですか?俺兵庫話が嫌過ぎて耳閉じてたんですよねぇ」

 

って言ったら、先輩が「ふぇ?そんな笑えるような話してたっけか?うーん、覚えてないわぁ」

 

とか言ってたから、その時は単純になんかお化けかな?だったら面白いけど、実際はみんなの声じゃねぇのかな?とか思ってたわけですよ

 

んでまぁ、改めて思い返してみると・・・笑い声って女の声だったような気がするんだよね。

 

しかも笑い話なら愛想笑いだろうがなんだろうが皆多少なりとも笑うはずだが・・・あの時って耳元でしかも女1人の笑い声しかなかったんだよなぁ

 

研究室の先輩に女は確かに1人居るけども・・・あの時は俺の近くにいなかったし・・・

 

 

思い返してみると変な話だよな、うん。
旧箱根のペンションの話でした。

草津温泉ペンション

泊まりは、
草津温泉ペンション ベルクラント
アコムマスターカード使えます。

 

ペンションだけど露天風呂がある温泉です

 

宿には4時過ぎに到着!
ウエアを脱いで温泉に行きました。

 

写真は朝風呂ですが、まあ雰囲気は伝わるかな?

 

結構熱めのお湯
そして肌がピリピリします

 

割と長めに楽しんで、頭を乾かしたりなんかすると夕飯の時間。6時です。

 

コーンスープ
タコとサーモンのマリネ
ポテトグラタンとサラダ
チキンソテートマトソース
デザートはプリン

 

ボリュームあって美味しかったよ
お腹いっぱいです

 

部屋に帰って一杯飲む?なんて言いながら
…みんな爆睡

 

昨日寝てないもんね。
2時間後の9時から始まって夜中の2時まで

 

私は、缶チュウ2本で十分です

 

朝は温泉入るため6時45分起床
朝風呂を楽しみました。

 

スノボは草津国際。
快晴で雪も鳴いてる感じ♪
で、携帯忘れて写真無しです。

 

ペンションに行く前に

人間というのは一人では生きていくことが難しいですから、社会という人の集団の中で生きていくことになります。社会の中なら人と人とが助け合いますから、生きていくのがとても楽と言えるのです。人が社会の中で関係を良好に保つためには人との交流が欠かせないものと言えます。人は話さなければ理解しあえませんから、人との交流は人間関係を良好に保つ為に欠かせないものと言えます。しかし人と交流するためにはお金を使わなければならないのです。飲食店で飲食したり、遊戯場で遊んだり、ご祝儀やお香典を出すこともあります。ですから人間関係を構築するためには色々とお金が掛かるものなのです。なので時には収入だけで賄えずに、借金をすることになるのです。


交際費のような少額のお金を借りるにはキャッシングが適当と言えます。キャッシングは銀行のように貸し出し審査がさほど厳しくはないですから、比較的容易にお金を借りることができます。また在籍確認なしキャッシングは融資を申し込んでから実際に融資してもらえるまでの時間も短いですから、直ぐに現金が必要な時に便利なのです。キャッシングは多くの会社が関わっています。どれを選んだら良いか迷ってしまうことがありますが、そんなときはキャッシング金利で比較して選べば良いのです。キャッシング金利は会社によって違いがありますから、できるだけ低い所の物を利用するのが良いと言えます。キャッシング金利が低ければ返済がしやすいですから、気軽にお金を借りられるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ